生活用品

猫が好むシステムトイレを3つ紹介【猫の目線で決めないとトイレをしなくなる!】

システムトイレを部屋の床に広げておいている

こんにちは、ナナ(@nekotebiki)です!

「猫のシステムトイレがほしいんだけど、どれがおすすめなんだろう?」

今回は、猫のシステムトイレに関するこんな悩みについて解決していきます!

先に結論から言うと、システムトイレのおすすめは

です。

どれも、

  • 猫が好みやすい
  • 掃除が簡単
  • シート代がお得

とメリットいっぱいのシステムトレイになっています。

記事のなかで、おすすめ商品の内容やシステムトイレの選び方について紹介しますね!

猫のシステムトイレおすすめ3つ

旦那くん
旦那くん
システムトイレっていっぱいあるよね?どれかおすすめはあるの?
ナナ
ナナ
もちろん!私のおすすめを3つ紹介するね!

デオトイレ ハーフカバー本体セット

白いフォルムの猫用システムトイレ
  • 猫砂が飛び散りにくいハーフカバータイプ
  • 前後入れ替え式の引き出しトレーなのでムダなくシートを利用できる
  • 臭いがほとんどしない
価格 2,425円(税込)
サイズ 幅40cm×奥行き52.5cm×高さ26cm
重さ 4.3kg
付属品 スコップ・猫砂・シート
シート交換のタイプ 引き出しタイプ

amazon

花王 ニャンとも 清潔トイレ

クリーム色のフォルムの猫用システムトイレ
  • 分解が簡単で洗いやすい
  • 壁が高いので猫砂が飛び散らない
  • 入口部分が低くなっているので、高齢猫でも入りやすい
価格 2,280円(税込)
サイズ 幅40cm×奥行き55cm×高さ26cm
重さ 4.9kg
付属品 スコップ・猫砂・シート
シート交換のタイプ 引き出しタイプ

amazon

デオトイレ 猫用トイレ本体 子猫から体重5kgの成猫用

猫型の猫用システムトイレ
  • デザインがかわいい猫型
  • 底部分が丸くなっているので、オシッコが真ん中に集まりやすい
  • サイズが少し小さめなので、大きい成猫だと窮屈になる
価格 1,440円(税込)
サイズ 幅42.5cm×奥行き33cm×高さ16.3cm
重さ 2.6kg
付属品 スコップ・猫砂・シート
シート交換のタイプ 持ち上げるタイプ

amazon

猫のシステムトイレの選び方

旦那くん
旦那くん
自分でも選んでみたいんだけど、選び方のポイントとかある?
ナナ
ナナ
ポイントとしては4つね!

システムトイレの種類は非常に豊富なので、どれを選んだらいいのか迷う人も多いでしょう。

おさえておきたいポイントは4つです!

それぞれ詳しく紹介しますね。

ドームタイプ以外を選ぶ

ドームタイプは臭いや湿気がこもりやすいため、猫が嫌がることがあります。

できるだけ、通気性がよいオープンタイプかハーフカバータイプのものを選びましょう。

猫によっては、ドームタイプでも問題なく使用する子もいます。

そういった猫であれば、ドームタイプでも大丈夫です!

愛猫が気にいるタイプを優先しましょう。

シートが付属しているもの

システムトイレのなかには、付属品としてシートが付いている商品もあります。

初めて猫のトイレを買う人からすると、どのシートがいいのかわかりませんよね!

付属品であれば猫トイレと合わせてシートを購入する必要がなく、無料で試せるためとても便利です。

もし、付属のシートがトイレに合わなければ別の商品を探し、合っていれば同じシートを購入するとよいでしょう。

壁が高いか

猫砂は猫がかいたり、肉球に挟まったりで非常に飛び散りやすいです。

なるべくトイレの外に飛び散らないよう、壁の高いシステムトイレを選びましょう。

そうすることで、飼い主さんの片付けがとても楽になります。

ただし、猫によっては壁に足をかけてトイレをする子もいます。

そんな猫の場合は壁が高いとトイレがしにくくなるので、壁が低く底が深いシステムトイレを選ぶとよいでしょう!

ナナ
ナナ
コーンがそうだよね!
コーン
コーン
トイレの砂に足をつけたくないにゃ〜

シートが取り替えやすいか

システムトイレのシートは、週に1回は交換が必要になります。

できるだけ取り替えやすいトイレだと、飼い主さんの負担も軽減できるのでおすすめです。

システムトイレには、引き出しタイプと持ち上げて交換するタイプの2種類があります。

飼い主さんが取り替えやすい方の、システムトイレを購入するとよいでしょう!

猫のシステムトイレはシートも必要

旦那くん
旦那くん
システムトイレと猫砂も買ったし、これならいつでもトイレができるね!
ナナ
ナナ
待って!システムトイレはシートも購入しないといけないよ

普通の箱型トイレなら、猫砂とトイレさえあれば問題ありません。

しかし、システムトイレの場合はトイレと猫砂だけではダメです。

システムトイレはシートを敷かないと、オシッコが漏れてしまいます。

先ほども少し触れましたが、システムトイレに付属品として付いている場合であれば問題ありません。

付いていないのであれば、システムトイレや猫砂と一緒にシートを買うのも忘れないようにしましょう。

注意してほしいのが、シートは販売会社によって大きさが異なるということ!

購入したトイレのサイズに合うのか、事前にしっかり確認しましょう。

猫のトイレ用シートおすすめ3つ

旦那くん
旦那くん
シートって違いはあるの?
ナナ
ナナ
サイズや香りが違ったりするよ!

システムトイレのシートも色々あります。

それぞれ特徴があるので、私がおすすめのシートを3つ紹介しますね!

デオトイレ 消臭・抗菌シート

システムトイレ用の緑色で縦に長いパッケージで猫の写真が入っているトイレシーと
  • 抗菌剤が臭いをしっかりおさえる
  • シートの色が白いのでオシッコの色がわかりやすい
  • シートも丸めて簡単に捨てられる
価格 1,850円/10枚×2袋(税込)
サイズ 幅30cm×奥行き43cm
枚数 10枚/1袋
タイプ シート

amazon

花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌シート

システムトイレと合わせて使用したいオレンジ色のパッケージの猫用トイレシート
  • 厚手のシートが1週間分のオシッコをしっかり吸収
  • 小さくたたんで捨てられるためゴミがかさばらない
  • 抗菌効果でアンモニア臭を防いでくれる
価格 907円/8枚(税込)
サイズ 幅30cm×奥行き40cm
枚数 8枚/1袋
タイプ シート

amazon

花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット

二つに折りたたんで捨てられる猫用トイレマット
  • シートタイプよりアンモニア臭がおさえられる
  • 片付けはシートより手間がかかる
  • マットタイプなので、シートが合わない猫に使える
価格 1,717円/6枚×3袋(税込)
サイズ 幅21.3cm×奥行き32.8cm
枚数 6枚/1袋
タイプ マット

amazon

シートを交換するときは健康チェックを忘れずに!

システムトイレのメリットは、オシッコに異常がないかシートを見ることで簡単にチェックできることです!

シートを交換する際には、異常がないか確認するようにしましょう。

血尿や普段の尿と違う色であれば、病気の恐れもあるので、早めに獣医さんに診てもらってください。

旦那くん
旦那くん
システムトイレって健康チェックもしやすいんだね!
ナナ
ナナ
シートは1週間に1回しか交換しないから、2〜3日に1度はチェックするといいよ!

愛猫に合ったシステムトイレを選びましょう!

システムトイレは排泄物の臭いがおさえられ、なおかつシート交換は1週間に1度でいいため飼い主さんの負担を軽減できるとても便利なトイレです。

ただし、種類によっては猫がトイレをしなくなる場合があるので、しっかり選ぶ必要があります。

もし、どのシステムトイレがいいのか迷った場合は、今回紹介したおすすめを参考にしてください。

どれも、猫が好みやすい便利なシステムトイレとなっています。

愛猫のために、落ち着けるトイレを見つけてあげてくださいね!