キャットフード

キャットフードならグレインフリーがおすすめ!人気のある3商品と選び方を紹介

茶色いかごに入った3本のトウモロコシと茶と白のネコ

こんにちは、ナナ(@nekotebiki)です!

旦那くん
旦那くん
グレインフリーのキャットフードってどれがおすすめ?

今回は、キャットフードに関するこんな疑問について解決していきます。

結論を言うと、

がおすすめのグレインフリーです。

どれも穀物が一切使われていない、猫にとって安全なキャットフードです!

記事のなかで、さらに詳しくおすすめの理由や選び方を紹介します。

グレインフリーとは

旦那くん
旦那くん
グレインフリーってなに?
ナナ
ナナ
わかりやすく説明するね!

グレインフリーとは、穀物が使用されていないキャットフードのことです。

主原料はもちろん、そのほかの原料にも小麦・トウモロコシ・大豆などの穀物が一切使用されていません。

猫の体質に合ったキャットフードのため、健康志向のキャットフードと言えます。

近年グレインフリーが注目され、多くのキャットフードに「グレインフリー」といった表記が見られるようになってきました。

グレインフリーのキャットフードのおすすめ3つ

旦那くん
旦那くん
グレインフリーってどれも一緒じゃないの?
ナナ
ナナ
全然違うよ!私のおすすめを3つ紹介するね!

カナガン

  • 新鮮なイギリス産チキンを60&以上使用
  • 野菜やハーブ配合
  • 香辛料や着色料を使っていない
価格3,960円(税込)/1.5kg
原産国イギリス
主原料チキン
成分タンパク質:37.0%以上
脂質:20.0%以上
粗繊維:1.5%以下
灰分:8.5%以下
水分:7.0%以下
カロリー:390kcal(100gあたり)

公式サイト

ナウフレッシュ アダルトキャット

  • 粗悪なミートを一切使用していない
  • クランベリー配合で下部尿路の健康をサポート
  • フレッシュオイルが猫の食いつきをよくする
価格7,700円(税込)/3.63kg
原産国カナダ
主原料ターキー
成分タンパク質:31.0%以上
脂質:18.0%以上
粗繊維:3.0%以下
灰分:6.5%以下
水分:10.0%以下
カロリー:386kcal(100gあたり)

amazon

クプレラ ホリスティックグレインフリー

  • 10種類の必須アミノ酸を配合
  • 腸内環境を整えるプロバイオティクス配合
  • 消化に良い素材を使用
価格3,517円(税込)/1.81kg
原産国オーストラリア
主原料魚類(ギンヒラス・スロギス・真ダイ)
成分タンパク質:31.0%以上
脂質:12.0%以上
粗繊維:5.0%以下
灰分:9.0%以下
水分:10.0%以下
カロリー:395kcal(100gあたり)

amazon

グレインフリーを選ぶメリット

旦那くん
旦那くん
グレインフリーってどういったメリットがあるの?
ナナ
ナナ
一番は猫の体質に合っていることだよ!

グレインフリーのキャットフードのメリットと言えば、

  • アレルギーになりにくい
  • 肥満になりにくい
  • 消化不良を起こしにくい

などがあります。

穀物を必要としない猫にとって、穀物が含まれていないグレインフリーは理想的なフードと言えます。

穀物によるアレルギーや肥満、消化不良といった、猫の体に負担がかかる症状を改善することができるのです。

肉や魚にアレルギーがない猫なら、キャットフードのなかでもグレインフリーはとてもおすすめです!

グレインフリーの選び方

旦那くん
旦那くん
グレインフリーの選ぶポイントとかある?
ナナ
ナナ
ポイントとしては2つあるよ!

グレインフリーを選ぶ場合、

  • 食材名がしっかり記載されている
  • 添加物や着色料が使われていない

などのポイントを確認しましょう!

「グレインフリーだから安心」とは考えず、成分表は必ずチェックしてください。

選び方としては、チキンやサーモンといった食材名がしっかり記載されているものを購入しましょう。

キャットフードによっては、4Dミートと言われる粗悪な材料が使われているものもあります。

そういったキャットフードは、素材を誤魔化すために「家禽類」といった曖昧な表記になっているので必ず確認してください。

添加物や着色料も猫にとっては必要のないものです。

キャットフードを購入する際は、無添加のものを選ぶようにしましょう。

猫に穀物は必要ない

旦那くん
旦那くん
どうしてグレインフリーがいいの?
ナナ
ナナ
穀物は猫にとってそこまで必要ではないからだよ

猫は雑食の犬とは違い、完全な肉食動物です。

体の構造もタンパク質を多く必要とする作りになっています。

そのため、穀物を摂取してもうまく消化できず、消化不良やアレルギーの原因となってしまうのです。

さらに、穀物には多くの炭水化物が含まれています。

猫は人間や犬とは違い、そこまで炭水化物を必要とはしません。

炭水化物を摂取しすぎると肥満になってしまいます。

多少含まれる分には問題ありませんが、主原料となっているキャットフードは避けましょう!

療法食の場合は、主原料に穀物が使用されていることもありますが、それは問題ありません。

安いキャットフードほど穀物が多い

旦那くん
旦那くん
安いキャットフードって穀物が多い印象あるや
ナナ
ナナ
鋭いね!穀物を使うと値段を安くできるんだよ

安いキャットフードのなかには、カサ増しとして穀物を多く入れているものがあります。

そうすることで、材料が高い肉や魚の分量をおさえ、値段を安くできるのです。

基本的に、そういったキャットフードは肉や魚を風味でごまかしています。

肉や魚の風味がするため、猫の食いつきはいいかもしれませんが、体には良くないので避けるようにしてください!

ほかにもあるプレミアムフード

旦那くん
旦那くん
グレインフリーみたいな、素材重視のキャットフードってほかにもあるの?
ナナ
ナナ
もちろんあるよ!いくつか紹介するね

ヒューマングレード

人間が口にする水準の食材が使用されているのがヒューマングレードのキャットフードです。

食材は高品質ですが、一般的なキャットフードと比べて値段は高めになっています。

ヒューマングレードについてもっと知りたい人は、下記の記事でおすすめのヒューマングレードや選び方を紹介しています。

ふかふかの灰色のベットの上で飼い主の手を握りながら寝る猫
良質なヒューマングレードのキャットフードを厳選紹介!【選び方が重要】高品質なキャットフードと言えば、ヒューマングレード。しかし、ヒューマングレードだからといって、すべてが安全とは限りません。なかには、そこまで品質がよくない素材が利用されているフードもあります。今回は、おすすめのヒューマングレードや選び方について紹介します。...

オーガニック

有機栽培で育った野菜やそれを食べた動物の肉で作られているのが、オーガニックキャットフードです。

栽培段階からこだわって作られているため、値段は高いですが高水準のキャットフードとなります。

オーガニックについて、おすすめや選び方など知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

草原の中でリンゴがかごいっぱいに入ってる横できょろきょろしている猫
オーガニックのキャットフードが安全とは言えない!選び方が重要【おすすめ3選】オーガニック=安心とは限らない!主原料の素材によってはアレルギーになることも。そのため、オーガニックと記載されていても飼い主さんが猫に合っているのかしっかり確認する必要があります。今回は、オーガニックフードの選び方やおすすめのオーガニックキャットフードを紹介します。...

ナチュラルフード

自然素材のみを使用したキャットフードがナチュラルフードです。

酸化防止剤や添加物を一切含んでいないのが魅力!

ナチュラルフードが気になる人は、下記の記事でナチュラルフードの特徴やおすすめを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

大きなニンジンを手でもってかじろうとしている猫
猫におすすめのナチュラルフードはコレ!ナチュラルと記載されているのはNG!?猫用のナチュラルフードを探しているのなら、「ナチュラル」表記に騙されないようにしてください!ナチュラルと書かれていても、実際は農薬や遺伝子組み換えされた素材が使用されていることがあるのです。今回は、ナチュラルフードの定義やおすすめの商品、選び方を紹介します。...

高品質なグレインフリーキャットフードを購入しましょう!

今回紹介したように、グレインフリーは猫にピッタリなキャットフードです。

しかし、同じグレインフリーでも、商品によってはあまり品質のよくない材料が使われている場合があります。

そのため、飼い主さんがしっかり良質なグレインフリーキャットフードを選びましょう!

どれを購入したらいいのか悩む場合は、私が紹介したおすすめのグレインフリーを参考にしてください。

どれも高品質で安心のキャットフードになっています!

モグニャンキャットフード