キャットフード

オーガニックのキャットフードが安全とは言えない!選び方が重要【おすすめ3選】

草原の中でリンゴがかごいっぱいに入ってる横できょろきょろしている猫

こんにちは、ナナ(@nekotebiki)です!

旦那くん
旦那くん
オーガニックでおすすめのキャットフードってどれだろう?

今回は、キャットフードに関するこんな疑問について解決していきます。

結論から言うと、

上記が私のおすすめするオーガニックのキャットフードです。

猫にとって害となるものが入っていないキャットフードだけを選びました!

記事のなかで、オーガニックの定義やおすすめのオーガニックの特徴、選び方を紹介します。

オーガニックのキャットフードとは

旦那くん
旦那くん
オーガニックってどういう意味なの?
ナナ
ナナ
わかりやすく説明するね!

オーガニックとは「有機」という意味です。

つまり、オーガニックのキャットフードとは、有機栽培で育った野菜や有機野菜を餌として育った家禽の肉が使われているキャットフードのこと!

オーガニックのキャットフードには、

  • 化学物質
  • 環境ホルモン
  • 遺伝子組み換え食品
  • 農薬

などが一切使用されていません。

そのため、安全性の高いキャットフードと言えます。

さらにオーガニック認証を得るには、オーガニック認証団体の高い基準をクリアする必要があります。

厳選された素材のため、プレミアムフードのなかでも値段が高い傾向に!

オーガニック認証

旦那くん
旦那くん
そもそもオーガニック認証ってなに?

オーガニック認証団体は、それぞれの生産国にあり、認証基準も国によって違います。

オーガニック認証とは、生産国ごとにある高い認証基準をクリアしたものに対して記載される認証マークです。

たとえば、

  • アメリカ:USDA
  • オーストラリア:Australian Certified Organic
  • 日本:JAS

といった認証表記がされます。

簡単にいうと、オーガニック認証団体が信頼できる製品ですよと太鼓判をおしているものですね!

おすすめのオーガニックキャットフード3つ

旦那くん
旦那くん
オーガニックのキャットフードって種類が多いよね、どれがおすすめなの?
ナナ
ナナ
私のおすすめを3つ紹介するね!

GATHER フリーエーカーキャット

  • オーガニックチキンを使用
  • USDA認証
  • 小麦・トウモロコシ・大豆不使用
価格1,815円(税込)/454g
原産国カナダ
主原料チキン
成分タンパク質:30.0%以上
脂質:16.0%以上
粗繊維:4.5%以下
灰分:9.0%以下
水分:10.0%以下
カロリー:347kcal(100gあたり)

amazon

Schesir キャットフード

  • 95%以上を有機栽培で育てた原材料を使用
  • EUのオーガニック認定基準
  • 保存料や添加物、着色料は一切使われていない
価格1,110円(税込)/400g
原産国イタリア
主原料鶏・七面鳥
成分タンパク質:32.0%以上
脂質:10.0%以上
粗繊維:4.0%以下
灰分:7.5%以下
水分:10.0%以下
カロリー:353kcal(100gあたり)

amazon

YARRAH キャットフード グレインフリー

  • 96%オーガニック認定原材料を使用
  • MSC認証
  • グレインフリー
価格8,045円(税込)/2.4kg
原産国オランダ
主原料チキン
成分タンパク質:32.0%以上
脂質:13.5%以上
粗繊維:5.0%以下
灰分:8.0%以下
水分:8.0%以下
カロリー:344kcal(100gあたり)

amazon

オーガニックを選ぶメリット

旦那くん
旦那くん
オーガニックのメリットってなに?
ナナ
ナナ
アレルギー防止や安全性だよ!

オーガニックを選ぶメリットとしては、下記の特徴があります。

  • アレルギーになりにくい
  • 安全性が高い
  • 添加物が低減されている

オーガニックキャットフードは、自然素材を利用しているためアレルギーになりにくいです。

猫によっては、人工的に作られたものに対してアレルギー反応を起こす子も。

そういったアレルギー体質の猫には、オーガニックのキャットフードがおすすめなのです。

また、オーガニック認証団体の基準をクリアする必要があるため、粗悪なものが入っていない点も、安全性の高いキャットフードと言えます。

もちろん、添加物や酸化防止剤なども可能な限り少なくされています。

オーガニックのキャットフードの選び方

旦那くん
旦那くん
自分でも選んでみたいんだけど、ポイントとかある?
ナナ
ナナ
もちろんあるよ!いくつかのポイントを紹介するね!

オーガニックのキャットフードを選ぶ場合、

  • オーガニック認証のマークがある
  • グレインフリー
  • 主原料が肉か魚になっている

などを確認しましょう。

オーガニックとして売り出しているのなら、どこかにオーガニック認証マークが記載されているはずです。

キャットフードのパッケージに、認証マークがあるか必ずチェックしてください!

オーガニックは素材が高価になりやすい分値段をおさえるため、主原料を穀物にしているキャットフードも多々あります。

穀物は猫にとって主食ではないため、肉か魚が主原料となっているキャットフードを選びましょう。

野菜が使用されていることもありますが、主原料ではなく、少量であれば問題ありません。

オーガニックと無添加キャットフードってなにが違うの?

旦那くん
旦那くん
無添加もオーガニックってこと?
ナナ
ナナ
オーガニックと無添加のキャットフードは全然違う意味だよ!わかりやすく紹介するね!

オーガニックと無添加には、育った環境に違いがあります。

オーガニックの場合、栽培する段階から農薬や化学肥料を一切使わない、自然の原料のみで製造されています。

それに対して無添加は、キャットフードに添加物や着色料、酸化防止剤が入っていないという加工段階の話になります。

そのため、栽培時に農薬を使って育てられた素材を利用していても、加工の段階で添加物や着色料などの添加物を使っていなければ無添加となるのです。

コーン
コーン
知らなかったにゃ…
旦那くん
旦那くん
オーガニックの方が安心そうだね

ほかにもあるプレミアムフード

旦那くん
旦那くん
オーガニックのキャットフード以外にも、高品質なキャットフードってあるの?
ナナ
ナナ
もちろんあるよ!プレミアムフードをいくつか紹介するね!

ヒューマングレード

人間が食べられる食材レベルとされるのがヒューマングレード。

そのため、食材の品質が高い傾向にあります。

ヒューマングレードについて詳しく知りたい人は、下記の記事でヒューマングレードの定義やおすすめ、選び方を紹介しています。

ふかふかの灰色のベットの上で飼い主の手を握りながら寝る猫
良質なヒューマングレードのキャットフードを厳選紹介!【選び方が重要】高品質なキャットフードと言えば、ヒューマングレード。しかし、ヒューマングレードだからといって、すべてが安全とは限りません。なかには、そこまで品質がよくない素材が利用されているフードもあります。今回は、おすすめのヒューマングレードや選び方について紹介します。...

グレインフリー

その名の通り、穀物が使われていないキャットフードのことです。

穀物が多いと肥満やアレルギーになりやすいのですが、グレインフリーのキャットフードならそういった心配が必要ありません。

グレインフリーについてもっと知りたい人は、下記の記事を参考にしてください!
おすすめのグレインフリーキャットフードや選び方を紹介しています。

茶色いかごに入った3本のトウモロコシと茶と白のネコ
キャットフードならグレインフリーがおすすめ!人気のある3商品と選び方を紹介グレインフリーのキャットフードでも、商品によっては粗悪な材料を使っていることがあります。特に4Dミートは猫にとってよくない材料!そのため、正しい選び方で安全なフードを探す必要があります。今回は、グレインフリーキャットフードの選び方とおすすめを3つ紹介します。...

ナチュラルフード

自然素材のみを使用したキャットフードがナチュラルフードです。

ただ、オーガニックのような特定団体の認証マークはありません。

ナチュラルフードについて詳しく知りたい人は、下記の記事で特徴やおすすめを紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

大きなニンジンを手でもってかじろうとしている猫
猫におすすめのナチュラルフードはコレ!ナチュラルと記載されているのはNG!?猫用のナチュラルフードを探しているのなら、「ナチュラル」表記に騙されないようにしてください!ナチュラルと書かれていても、実際は農薬や遺伝子組み換えされた素材が使用されていることがあるのです。今回は、ナチュラルフードの定義やおすすめの商品、選び方を紹介します。...

オーガニック認証を受けたキャットフードを選びましょう!

今回紹介したように、オーガニックのキャットフードはオーガニック認証団体の基準をクリアしたとてもレベルの高いフードです。

その分、素材にお金がかかるため、オーガニックはほかのキャットフードよりも値段が高くなってしまいます。

しかし、キャットフードは体内に入るものなので、 値段よりも高品質を重視した方が安全です。

オーガニックのキャットフードを購入する際は、しっかり認証マークがあるかチェックしてくださいね

モグニャンキャットフード