生活用品

愛猫が喜ぶトイレの猫砂が簡単に見つかる!おすすめの猫砂5つを紹介【すべて安全】

シップタイプの猫砂をスコップに乗せている

こんにちは、ナナ(@nekotebiki)です!

「トイレの猫砂ってどんな種類があるの?おすすめが知りたい!」

今回は、猫砂に関するこんな悩みについて解決していきます。

先に結論から言うと、私のおすすめは
【砂が固まらないタイプ】

【砂が固まるタイプ】

の猫砂です。

どれも

  • 消臭効果が高い
  • 飛び散りにくい
  • 猫が好みやすい

といったおすすめの猫砂ですよ!

記事のなかで、猫砂の種類や上記で紹介したおすすめの猫砂の特徴についても詳しく説明していきますね!

猫砂の種類は5つ

コーン
コーン
猫砂ってどれくらい種類があるにゃ?
ナナ
ナナ
大きくわけると5つね!

猫砂は素材によって、特徴が大きく異なります。

愛猫に合った猫砂を探すためにも、まずはそれぞれの特徴をしっかり覚えておきましょう!

紙製

再生紙を利用して作られているのが、紙製の猫砂です。

紙製の猫砂はそのままトイレに流せるので、片付けがとても楽!

また、尿で固まる素材のため、取り除くのも簡単にできます。

ただし、軽いため飛び散りやすいというデメリットはあります。

木製

木製タイプの猫砂は、消臭力や吸収力が高いのが特徴です。

自然素材なので、猫の健康にも安心!

捨てる際は、燃えるゴミとして処分するか、もしくはトイレに流す方法があります。

軽いうえに、尿を吸い込むと粉状になるため、飛び散りやすいです。

穀物系

おからを原料とした猫砂。

吸収力が高く、適度な重さのため飛び散りにくいというメリットがあります。

ただし、原料がおからなので、独特の臭いがあり猫の好き嫌いがわかれます。

交換を怠ると雑菌が繁殖しやすいというデメリットも気になるところ。

トイレに流せるタイプの猫砂でもあります。

シリカゲル

シリカゲルは、主に脱臭剤として利用される素材です。

そのため、脱臭効果が非常に高いのがメリット!

ただし、猫の足にくっつきやすいため、それを嫌がる猫もいます。

処分する際は、トイレに流せないので、燃えないゴミとして捨てましょう。

鉱物系

もっとも一般的な材質の猫砂です。

脱臭力や吸収性に優れていて、比較的安く購入できる点もメリット!

ただし、重さがあるので持ち運びは若干苦労します。

トイレに流せないで、処分の仕方には気をつけましょう!

鉱物系の猫砂には良くない噂も

鉱物系の猫砂に含まれる「ベントナイト」が、猫にとって有害であると言われています。

ベントナイトによる症状もいくつか報告されているので、念のため使わないことをおすすめします。

ベントナイトが危険な理由や猫に与える影響については、下記の記事で詳しく記載しているので、ぜひ参考にしてください!

猫砂の鉱物系は危険な可能性がある
鉱物系の猫砂は危険!危ない理由と安全な猫砂を紹介!【ベントナイトは危ない】猫砂のなかにも危険な種類があるって知ってましたか?危険な猫砂を使っていると最悪の場合、手術が必要になることもあるんです!とはいえ、どの猫砂が危険なのか知っていないと避けようがないですよね。そこで今回は、危険な猫砂について紹介します。...

トイレの猫砂の選び方

旦那くん
旦那くん
種類もわかったし、あとはボクが勝手に選んでくるね〜
ナナ
ナナ
待ってー!猫砂の選び方もちゃんとあるんだよ!

猫砂は適当に決めてしまうと、思ったような脱臭効果が得られなかったり、猫が好まなかったりします。

猫砂にも選び方があり、ポイントをおさえるだけで簡単に満足できる商品が見つかります。

ここでは、3つのポイントを詳しく紹介しますね!

消臭効果が高いか

猫のトイレで一番気になるのが臭いです。

たとえ、臭いがしにくいドームタイプのトイレであっても、少なからず臭いは漏れてきます。

そのため、消臭効果が高い猫砂を選ぶのがおすすめです。

そうすることで、トイレの臭いをかなり軽減することができます。

最近では、香りがついた猫砂もあるので、猫の好みに合わせて選ぶとよいでしょう!

トイレの構造に合っているか

箱型トイレなのか、システムトイレなのかによって、選ぶ猫砂は変わってきます。

箱型トイレは猫の排泄物を固めて捨てる構造のため、固まらないタイプの猫砂を買っては意味がありません。

システムトイレは逆に、固まるタイプの猫砂を使ってしまうと、シートまでオシッコがいかなくなってしまいます。

猫砂を購入する際は、トイレの構造と猫砂のタイプが合っているのかしっかり確認しましょう。

ちなみに、自動トイレは種類によって推奨の猫砂が異なります。

自動トイレの猫砂を探している人は、購入した自動トイレに記載されている推奨の猫砂を選ぶようにしましょう!

掃除がしやすいか

猫砂によって、

  • 飛び散りにくい
  • トイレにそのまま流せる
  • 長期間交換不要

など、掃除がしやすい猫砂もあります。

実際に猫を飼っている人ならわかると思いますが、トイレ周りってすぐ汚れてしまいますよね。

飛び散った猫砂を片付けたり、猫砂を定期的に交換したりと、猫のトイレ掃除は意外と大変…。

掃除がしやすい猫砂を選ぶと、飼い主さんの負担が軽減できるのでとてもおすすめです!

トイレ用猫砂おすすめ5つ

旦那くん
旦那くん
ナナのおすすめの猫砂ってないの?
ナナ
ナナ
もちろんあるよ!固まるタイプと固まらないタイプそれぞれ紹介するね!

固まらないタイプ

小さな村の猫砂

  • 無添加なので安心
  • 肉球に挟まりにくいので飛び散らない
  • 抗菌作用のある杉を使用しているので消臭効果が高い
価格 2,138円(税込)
容量 10L
素材 木製(国産の杉を使用)

amazon

デオトイレ ふんわり香る 消臭・抗菌サンド

  • 猫が砂をかくたびにカプセルがはじけて香りがでる
  • 飛び散りにくい
  • 1カ月は交換不要
価格 1,540円(税込)
容量 3.8L
素材 シリカゲル

amazon

ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌チップ 大容量(大きめ)

  • 臭いや菌の発生をおさえる針葉樹を主原料としている
  • 粉がまいにくい
  • 3つのサイズからチップの大きさが選べる(大きめ・小さめ・極小)
価格 1,108円(税込)
容量 4.4L
素材 木製

amazon

固まるタイプ

トイレに流せる木製猫砂

パワフル消臭のしっかり固まる猫砂
  • 形や重さが飛び散りにくいように調整されている
  • ひのきの香りがトイレの臭いを軽減する
  • パワフル消臭
価格 2,920円/6L×6個(税込)
容量 6L
素材 木製

amazon

おからの猫砂 グリーン

緑のパッケージのおからから生まれた猫砂
  • 天然素材のおからなので、万が一猫が食べても安心
  • 素早く固まるので掃除がしやすい
  • おからの臭みがおさえられている
価格 1,916円/6L×4個(税込)
容量 6L
素材 おから

amazon

猫砂の交換頻度

猫砂の交換は、だいだい1カ月に1~2回が目安です。

猫砂の種類によっても交換期間が異なるので、交換についてパッケージに記載されている場合はその内容にしたがってください。

猫砂の処分方法は猫砂の素材によって異なるので、パッケージに記載されている指示にしたがいましょう。

気をつけてほしいのが、ゴミとして出す場合です。

パッケージに燃えるゴミと指定されていても、自治体によっては燃えないゴミとして扱うよう指示されていることがあります。

ゴミとして処分する場合は、猫砂の素材を確認して、自治体の処分方法にしたがい捨てるようにしてください。

旦那くん
旦那くん
そういえば、パッケージには燃えないゴミって書いてたのに、燃えないゴミで出したら燃えるゴミですって注意されたことがあったね
ナナ
ナナ
自治体によって違うから、混乱するよね…

固まるタイプの猫砂は定期的に補充する必要がある

固まるタイプの猫砂は、排泄物と一緒に猫砂も捨てるため、固まらないタイプの猫砂よりも減りがはやいです。

そのため、猫砂の交換頻度は1カ月に1回だったとしても、補充は定期的に行ってください。

猫砂が少ないと、臭いや飛び散りの原因となります。

また、猫砂が少ない状態だと猫もトイレを嫌がるので、少なくなったらしっかり補充するようにしてくださいね!

すべての猫砂がトイレに流せるわけではない!

旦那くん
旦那くん
猫砂ってトイレにも流せるの?
ナナ
ナナ
素材によるよ〜

猫砂によってトイレに流せるものと流せないものがあります。

【流せる】

  • 紙製
  • 木製
  • 穀物系

【流せない】

  • 鉱物系
  • シリカゲル

基本的に、紙製・木製・穀物系はトイレに流せますが、鉱物系やシリカゲルはトイレに流せない場合が多いです。

ただし、商品によっては紙製や木製、穀物系の素材だったとしても、トイレに流さないよう指示されていることがあります。

そういった場合は、商品の記載内容にしたがうようにしてください。

流せない素材なのにトイレに流してしまうと、詰まる原因となってしまいます。

愛猫が好む猫砂を選びましょう!

今回、おすすめの猫砂と選ぶポイントを紹介しましたが、最終的には猫が好む猫砂を選んであげてください。

どんなにおすすめでも、猫が好まないようであれば意味がありません。

猫によって好みはそれぞれです。

そのため、飼い主さんが愛猫に合った猫砂をしっかり選んであげましょう。

もし、猫砂で悩む場合は、今回紹介したおすすめの猫砂を参考にしてください。

どれも猫が好む猫砂を厳選しているので、猫もきっと満足してくれます。